1. HOME
  2. お米の豆知識
  3. Q.お米に消費期限、賞味期限ってあるの?

Q.お米に消費期限、賞味期限ってあるの?

A.お米の袋を見ると分かりますが、お米には賞味期限や消費期限の記載がないことに気づくかもしれません。実際、お米の袋には「精米年月日」のみが記載されています。そもそも農林水産省によれば、賞味期限、消費期限は「食品によって使い分けられている表示」となっており、主に加工品に記載されるもの。

野菜や果物といった農産物に、消費期限や賞味期限がないように、お米も農産物(穀物)扱いのため期限表示がないのです。

*ワンポイント
保存状態によっても変わってきますが、萬平商店では、お米をご購入する際の目安として1ヶ月で食べきれる位の量をお勧めしています。
なお、もしもの災害を想定した家庭の備蓄米として長期保存を考えているなら、真空パック*がお薦めです。

*【真空パック】

精米したての鮮度を長期間保持

真空パックは、空気を抜くことで、お米の鮮度を損なう酸素を取り除き、精米したての鮮度を長期間(約6か月)保持します。真空状態で包装されたお米は一見凍っているかのようにカチカチに硬いのが特徴です。

萬平商店の真空パックは、 5kg用段ボール箱包装でお届けいたします。 エアパッキンで包んだ段ボール箱 包装のままで保管いただけます。

※分づき米は、玄米や白米に比べて保存期間が短くなります。

<保存方法>
ご使用直前まで涼しいところで、そのまま静かに保存して下さい。穴があいて空気が入ってしまうと普通の袋と同じようになって密封パックの効果がなくなってしまいます。
<開封後のお米の炊き方>
開封後(万一、真空パックがパンクした場合も含む)のお米の炊き方は、普通のお米とまったく同じです。

 

真空パック料金です。
真空パックをご希望の際は、お米の代金と真空包装代(5㎏につき300円)を別途申し受けています。

お米の豆知識

お米の豆知識一覧