2016-09-18

新米入荷情報 4銘柄

お待たせしました!28年産 千葉県産の新米4銘柄が入荷しました!

*千葉県産コシヒカリの新米が入荷しました。

コシヒカリは、全国で最も多く作られている品種です。
千葉県においても作付面積の60%以上を占める主力品種です。
粘りが良く、つやつやしたほんのり甘みのある食感で、地元千葉県産のコシヒカリとして当店の一番人気の銘柄です。

*千葉県多古産コシヒカリの新米が入荷しました

千葉県多古町は、昔から良質米の産地として知られ古くは、江戸時代に食味の良さから江戸幕府に、献上されたと言い伝えられ、昭和46年に開催された「全国自主流通米品評会」で、食味日本一に輝き、平成2年には、日本の米作り100選にも選ばれています。
多古町の農業に対する熱意と栗山川に育まれた豊かな大地が融合して生み出されたのが多古産コシヒカリです。

*千葉県匝瑳市産「匝瑳の舞」ふさこがねの新米が入荷しました。

「匝瑳の舞(そうさのまい)」は、肥沃な匝瑳の台地で、美しい麻の布がきらめいて舞っているように、すくすくと健康に育ったお米であることを表現しています。
そして、ふっくら大粒おいしいお米「匝瑳の舞」により匝瑳市が日本中に知られることを夢見て名づけられました。
「匝瑳の舞」は、千葉県の推奨品種「ふさこがね」をアグリ匝瑳の皆さんが独自に設けたブランド米「匝瑳の舞」の表示基準をクリアしたお米だけが表示できるブランド米です。

*千葉県いすみ産国吉米「万喜」コシヒカリの新米が入荷しました。

千葉県いすみ産国吉米「万喜」コシヒカリの新米が入荷しました!
房総半島中央やや東に位置し、周囲を山に囲まれ、夷隅川流域に広がる耕地を有する水田地帯で収穫されるお米は、古くから千葉県の3大良食味地帯の1つにあげられ、「国吉米」と呼ばれ高く評価されていました。
そして今、「ちば国吉米匠の会」の皆さんによって、BM小清水農法を取り入れたこだわりの「国吉米」が収穫されました。
万人に美味しさの喜びを味わっていただけるお米として「夷隅・国吉米 万喜」と命名しました。


前のトピックス