2017-11-06

新米入荷情報 6銘柄

新潟県十日町、山形県庄内、福島県会津産の新米(6銘柄)が入荷しました。

*新潟県十日町産魚沼コシヒカリの新米が入荷しました!

米作りに恵まれた自然環境の中で、JA十日町が圃場や稲の生産を管理し、選ばれた農家だけによって、最高級のお米にさらに手間をかけ、一生懸命作った贅沢なお米です。

*新潟県十日町産しぶみの里棚田米コシヒカリの新米が入荷しました!

昔ながらの田園風景としても人気のある十日町の棚田。
棚田の里としても名高いしぶみ地区(松代・松之山地区)の米に限定したのが「しぶみの里 棚田米 コシヒカリ」です。
大規模水田と異なり、手間と時間のかかる棚田の米作り。
作り手の細やかな愛情をたっぷりと込め、自然が作り上げた良質の棚田米魚沼コシヒカリです。

*山形県庄内産「たわわ」はえぬき、「たわわ」つや姫の新米が入荷しました。

米どころ山形県庄内地方、鳥海山の南麓、天然記念物のイヌワシが生息できる恵まれた自然環境の旧八幡町(現酒田市)で、地元のJA庄内みどりの指導のもと生産者グループ「たわわ村」の皆さんによって作られている山形県オリジナル品種はえぬき、つや姫の中から、さらに選ばれたお米だけがトップブランド米「たわわ」となります。

*福島県会津産コシヒカリ、ひとめぼれの新米が入荷しました。

会津磐梯山の裾野で育まれた会津有機米研究会ばんげグループのお米は、和牛の飼育により有機物を水田に還元する昔ながらの米作りにこだわって生産されています。
毎日食べるお米だからこそ、安心して頂けますようおじいさん・おばあさんから受け継いだ大地にかえす自然環境保全型農業を営んでいます。
(福島県のお米は、「放射性物質の基準値を超えるお米は絶対に流通させない」「消費者が安心できるお米の出荷体制を整えて理解を得ていく」ことをめざし、収穫後の県内産米の「全量全袋検査」を実施し、徹底した検査に取り組んでいます。)


前のトピックス