2017-11-20

新米入荷情報 4銘柄

宮城県、北海道、秋田県産の新米(4銘柄)が入荷しました。

*宮城県登米産ササニシキの新米が入荷しました!

炊き上がりの粘り、色つやが良く、あっさりとした程よい硬さの食感、おかずの味を引き立たせる香り豊かな風味が自慢です。

*宮城県産ひとめぼれの新米が入荷しました!

お米がきれいで、味と香りが良く、出会ったとたんに「ひとめぼれ」するような美しくおいしいお米という意味で名付けらました。
ごはんにした時のふっくらとした食感や適度な粘りは、一口食べてハッキリわかる美味しさです。まさに美味しさに直感して「ひとめぼれ」できるお米です。

*北海道産ゆめぴりかの新米が入荷しました。

ほどよい粘りと甘み。そして、炊きあがりのおいしさ。 そのおいしさから「日本一おいしいお米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて名付けられました。
まずは、白いご飯そのもので味わってみて下さい。

*秋田県神代産「じゃんご米」の新米が入荷しました。

「じゃんご」の語源は、秋田の方言で「水清き・みどり豊かな自然に恵まれた田舎」の意味です。 豊かな自然から生まれた「じゃんご米」は、秋田県仙北市田沢湖町、田沢湖の南側の神代(じんだい)地区の神代有機米生産研究会のみなさんが秋田神代モートピア農場で飼育される和牛から生産される完熟堆肥を使って作られた特別栽培米の「あきたこまち」の総称です。


前のトピックス