鯛の南蛮漬け

JA全農みやぎ 料理研究家 野口真紀さんがおススメする宮城米にあうおかず

宮城米にあうおかず

材料(4人分) 

  • 鯛の切り身:2〜3切れ
  • 新玉ねぎ:2個
  • にんじん:4㎝
  • 三つ葉:1束 
  • 塩、こしょう:各適宜
  • 小麦粉:適宜
  • 甘酢 酢:1カップ
  • 砂糖:大さじ5
  • 塩:小さじ1
  • 揚げ油:適宜
  • 宮城ササニシキ:4膳

一言コメント

香り豊かな風味が自慢の「ササニシキ」に合うメニューは、さっぱりとした、“鯛と玉ねぎの甘酢漬け”。2〜3日は冷蔵庫で保存できる一品。
鯛が手に入らないときは、鶏のむね肉やササミ、豆アジなどでも代用できます。

作り方

  1. 新玉ねぎは薄切りにしてさっと洗い、キッチンペーパーなどで水気をよくきる。
    にんじんは千切り、三つ葉はざく切りにする。
  2. 甘酢の材料をすべて混ぜ合わせておく。
  3. 鯛は皮を取って2㎝の幅にそぎ切りにし、塩、こしょう、する。
  4. 表面に小麦粉をまぶし、180℃の油でこんがり揚げる。
  5. バットに新玉ねぎ、にんじんを敷き、3の揚げたての鯛を入れ、2の甘酢をまわしかける。
    全体をやさしくあえて、10〜20分くらい置いて味をなじませる。